ヒサログ

ヒサログ

料理が初めての人やあまりしない人向けに【とにかく細かくわかりやすく】料理のレシピなどを紹介しています!

MENU

辛みと風味が絶妙なバランス!お手軽レシピの「鶏もも肉のバターチキンカレー」

スポンサーリンク

f:id:hissann:20180906181914j:plain

 

 バターチキンカレー!

 

こんにちは。ヒッサンです。

さて今回は、食欲をそそってがっつり食べられる「鶏もも肉のバターチキンカレー」のレシピを紹介します。

具材を切り分けたら、炒めて調味料を加えていき、最後にバターで風味付けをしたら完成!

20~30分ほどかかりますが、順番に材料を加えていけば出来上がるのでお手軽です。

 

また、バターの風味にほんのりとトマトの酸味が感じられて、食べやすく、ごはんがどんどん進むはず!

ランチにディナーにぜひ試してみてください。

 

※今回のレシピは「はちみつ」を使用しています。

1歳未満(乳幼児)のお子様は召し上がらないようにご注意ください。

甘さは少し変わりますが、砂糖で代用もできますよ~

 

さあそれでは今回の詳しいレシピを見ていきましょう!

 

鶏もも肉のバターチキンカレー

材料です。(2人分)

 

・鶏もも肉    150g

・玉ねぎ     1/2個

・オリーブオイル 大さじ1

・トマトジュース 200ml

・カレー粉    大さじ1

・はちみつ    大さじ1

・コンソメ顆粒  小さじ2

・バター     15g

・生クリーム   50ml

 

以上です。

 

作り方

①:鶏もも肉・玉ねぎを切る

玉ねぎ1/2個は、縦に薄くスライスしていきます。

f:id:hissann:20180906183431j:plain

 

鶏もも肉は一口サイズに切り分けましょう。

f:id:hissann:20180906184110j:plain

 

②:鶏もも肉・玉ねぎを炒める(中火)

 フライパンにオリーブオイル大さじ1をひいたら、鶏もも肉を中火で炒めていきます。

f:id:hissann:20180906184218j:plain

表面が色づいてくるまでサッと炒めましょう。

f:id:hissann:20180906184258j:plain

鶏もも肉が色づいたら、玉ねぎも加えて炒めていきます。

玉ねぎがしんなりとするまで炒めましょう。

f:id:hissann:20180906184330j:plain

 

③:トマトジュースで煮込む(中火⇒弱火)

 玉ねぎに火が通ったら、トマトジュース200mlを加えます。

f:id:hissann:20180906184411j:plain

さらにカレー粉大さじ1、はちみつ大さじ1、コンソメ顆粒小さじ2も加えてよく混ぜましょう。

中火のまま煮立たせ、鶏肉に火が通ったら火を弱めましょう。

f:id:hissann:20180906184440j:plain

 

④:バター・生クリームを加える(弱火)

火を弱めたら、バター15g、生クリーム50mlを加えて、全体をよく混ぜます。

f:id:hissann:20180906184503j:plain

バターの香りが飛んでしまうので、フツフツしないくらいの火力で加熱し、バターが溶けきったら完成!

f:id:hissann:20180906184552j:plain

 

実食!

f:id:hissann:20180906181040j:plain

バターの香りと程よいスパイシーさがうんまいッ!!!

バターの香りがふんわりと香ってなめらかな口当たりながらも、カレー粉のスパイシーな味わいが程よくて、絶妙に美味しいです!

食べやすくてどんどん進みますよ~

 

バターやカレー粉の加減はお好みで調整してください。

カレー粉が少ないと、カレーというよりトマト感が強くなります。逆に多すぎると辛いので、ちょうど良いところを探してみてください。

 

手軽に作れて食べやすい、「鶏もも肉のバターチキンカレー」のレシピはいかがでしたでしょうか?

食欲がわかないときでも、バターとカレー粉の良い香りが食欲をもりもりそそるので、ぜひ試してみてくださいね~

 

今回のおすすめ!

www.kato-hisaaki.com

www.kato-hisaaki.com

www.kato-hisaaki.com

www.kato-hisaaki.com

www.kato-hisaaki.com