ヒサログ

ヒサログ

料理が初めての人やあまりしない人向けに【とにかく細かくわかりやすく】料理のレシピなどを紹介しています!

MENU

簡単なのにガッツリごはんが進む!鶏もも肉の甘酢丼のレシピ

スポンサーリンク

f:id:hissann:20180329173432j:plain

 

 丼もの、丼もの♪

 

こんにちは。ヒッサンです。

どんぶりっていいですよね~。手早く作れるものが多いし、ごはんと具材を一気に味わえるし。あと、洗い物も少ないですね。

めんどい時には、丼もので決まりですね!

 

さて今回は、もう写真を見るだけでお腹が空いてきちゃう「鶏もも肉の甘酢丼」のレシピを紹介します!

切った鶏もも肉を炒めて、調味料をからめるだけでできる簡単レシピにもかかわらず、とにかく食欲をそそる!そそられる!!

 

どんぶりですから、下には千切りキャベツ、上には温泉卵を乗せて美味しくいただきましょう!

温泉卵の上手な作り方は下の記事で紹介してます。

www.kato-hisaaki.com

 温玉が上手に作れると料理のおいしさも倍増ですから、ぜひチャレンジを!

 

さて今回のレシピのポイントですが、それは「鶏もも肉の火入れ」!

ふっくらジューシーで美味しい鶏もも肉ですが、ガンガン加熱しすぎれば、とたんに身が締まりすぎて固くなってしまいますね。

かといって、加熱が不十分だと中はまだピンク色だったり…。

 

なかなか難しい鶏肉の加熱は次にことに気を付けましょう!

それは「初めは強火!水分を加えたら弱火!」です。

 

油をひいて、フライパンに乗せた最初は強火でガンガン焼いて、表面に焼き色を付けていきます。

焼き色をしっかり付けておくことで、うま味が逃げずジューシーに仕上がります。

 

そして表面が焼けたら、

アツアツのフライパンで水分が熱せられて出た蒸気と、フライパンの余熱でゆっくりと中まで火を入れていきます。

 

こうして火加減のメリハリ水分を加えることに気を付ければ、ふっくらジューシーな鶏肉が出来上がるはず!

 

シンプルな料理だからこそ、丁寧に調理をして、鶏肉のうまさを最大限引き出しましょう!

それでは今回の詳しいレシピを見ていきましょう!

 

 

鶏もも肉の甘酢丼

材料です。(1人分)

 

・鶏もも肉    1枚(250g)

・片栗粉     小さじ1

・塩       ひとつまみ

・キャベツ    20g

・サラダ油    小さじ1

・薬味ネギ    適量

・ごま      適量

 ≪甘酢タレ≫

 ・しょうゆ    大さじ1

 ・酢       大さじ1

 ・砂糖      大さじ1

 

以上です。

 

作り方

①:キャベツ・鶏もも肉を切る

キャベツは千切りにしておきましょう。

f:id:hissann:20180329183019j:plain

 

鶏もも肉はひと口サイズに切った後、コショウひとつまみと片栗粉小さじ1をまんべんなくまぶしておきます。

f:id:hissann:20180329183021j:plain

f:id:hissann:20180329183111j:plain

 

また、甘酢タレの材料もすべて混ぜておきましょう。

f:id:hissann:20180329183024j:plain

 

②:鶏肉を炒める(強火)

フライパンにサラダ油小さじ1を入れて強火で熱したら、鶏肉を皮側から焼いていきます。

ここではあまりいじらずに、焼き色が付くのを待ちます!

f:id:hissann:20180329183434j:plain

焼き色が付いたらひっくり返し、他の面も焼いていきましょう。

まだ赤い所があってもOK!ざっと火が通ったら次に進みましょう。

f:id:hissann:20180329183437j:plain

 

③:甘酢タレを加える(強火⇒弱火)

強火のまま甘酢タレを加えます。

f:id:hissann:20180329183707j:plain

タレがフツフツと沸いてきたら、火を弱火にし、蒸気で火を入れていきます

f:id:hissann:20180329183736j:plain

菜箸でタレと絡めながら2~3分加熱し、タレが少なくなって、とろみがついてくるまで加熱しましょう。

f:id:hissann:20180329183801j:plain

 

④:どんぶりに盛る

ご飯、キャベツ、鶏もも肉、温泉卵の順でどんぶりに盛っていったら完成!

f:id:hissann:20180329184117j:plain

 

実食!

f:id:hissann:20180329173454j:plain

甘酢タレとジューシーな鶏もも肉で、ごはんがどんどん進む!!!

ごはんがすぐ無くなる!いや、消える!!

甘酢タレをからめた鶏肉そのままでもおいしいですし、シャキシャキしたキャベツと合わせると食感も楽しいです!

そして、ほぐした黄身をからめれば、全体がまろやかになって、これまたうんまいッ!!

白ごはんの上に乗せるには、最高の組み合わせかもしれませんね~

 

鶏肉は加熱しすぎるとパサパサになってしまいますが、上手に火入れできれば、ふっくらとしてジューシーで豚や牛に負けず劣らず旨い!

今回紹介した2つのポイントに気を付けて、ぜひ作ってみて下さい。

 

おすすめ丼ものレシピ!

www.kato-hisaaki.com

 

www.kato-hisaaki.com