ヒサログ

ヒサログ

料理が初めての人やあまりしない人向けに【とにかく細かくわかりやすく】料理のレシピなどを紹介しています!

MENU

独特の風味が最高に美味しい豚肩ロースのビール煮!ビール好き必見のレシピ

スポンサーリンク

f:id:hissann:20180203175016j:plain

 

 ビールが美味い!ビールで旨い!!

 

こんにちは。ヒッサンです。

 ビールはお好きですか?

好きな方は、ぜひ今回のレシピを試してみてください。

時間はかかるけれど、とっても旨い!ホントーに旨いんですよ~!

 

さて今回のレシピはビールで煮込む「豚肩ロースのビール煮」のレシピを紹介します!

ビール好きにはたまらん料理ですよ~!

 

お肉はワインや料理酒なんかで煮込んであげると、お肉のタンパク質がほぐれて柔らかくなります。

 

これはもちろん「ビール」でもほぼ同様の効果があります。

ビールで煮込んであげれば、肉がほろほろと柔らかく煮込めるわけです!

 

でも、それだけじゃあないッ!

お肉を柔らかくするだけならワインなんかでいいわけですが、ビールで煮込むことであのビール独特の風味とほんのりとした苦味がプラスされて、これがまたおいしいんです!!

お肉や野菜の風味とお互いに邪魔せず、見事に引き立てあって、うんまい料理に仕上がりますよ!

 

さあそれでは、ビールで旨い煮込み料理「豚肩ロースのビール煮」の詳しいレシピを見ていきましょう!

 

豚肩ロースのビール煮

材料です。(1人分)

 

・豚肩ロース肉(ブロック)   200g

・キャベツ        1/12個 (100gほど)

・玉ねぎ         1/2個 (100gほど)

・塩           小さじ1/3

・コショウ        小さじ1/3

・オリーブオイル     小さじ1

・ビール         150ml

・水           150ml

・コンソメ        5g

 ≪ビールのソース≫

 ・砂糖        小さじ1

 ・コショウ      小さじ1/4

 ・ビール       大さじ5

 ・水溶き片栗粉    片栗粉小さじ1/3分

 ・無塩バター     5g

 

以上です。

 

作り方

①:材料を切る

キャベツは大き目のざく切りに。玉ねぎはヘタと皮を取ったら、放射状に1/4にしましょう。

f:id:hissann:20180203180446j:plain

f:id:hissann:20180203180518j:plain

 

豚肩ロース肉は、ブロック肉をおよそ50gずつの大きさに切り分けましょう。

f:id:hissann:20180203180643j:plain

切り分けたら、塩、コショウ小さじ1/3ずつを全面にまんべんなく振っておきましょう。

少し多めに振るイメージで大丈夫!足りなければ、足していきましょう。

f:id:hissann:20180203180704j:plain

 

②:豚肩ロースを焼く(強火)

フライパンにオリーブオイル小さじ1を入れたら、強火で温め、豚肉を焼いていきます。

f:id:hissann:20180203180921j:plain

ヘラなどで押さえつけながら、焼き色を付けていきましょう。

このあと煮込むので、表面が焼ければOKです!

f:id:hissann:20180203181104j:plain

f:id:hissann:20180203181213j:plain

表面が焼けたら、豚肉のみを鍋に移します。

油はこのあとソースを作るときに使うので、小皿などに移してフライパンはきれいにしておきましょう。

f:id:hissann:20180203181333j:plain

 

③:材料を煮込む(強火⇒弱火)

豚肉を入れた鍋に、キャベツ、玉ねぎ、ビール・水150ml、コンソメ5gを加えて強火にかけます。

このとき、お肉が煮汁に浸っているようにしましょう。足りなければ、水とビールを足していきます。

野菜は水面から出ていても大丈夫です。

f:id:hissann:20180203181708j:plain

沸騰してきたら、火を弱め、フタをして1時間30分ほど煮込んでいきましょう。

アクが出ていたら、きれいにとっておきます。

f:id:hissann:20180203181723j:plain

 

④:ビールソースを作る(中火⇒止⇒中火)

煮込んでいる間にビールソースを作っておきましょう。

煮汁にもビールを加えていますが、煮込んでいる間にビールの風味は飛んでしまうので、最後にビール入りのソースをかけて風味を引き立てます。

 

まず、油をきれいにしたフライパンに砂糖小さじ1を加えて中火にかけます。

f:id:hissann:20180203182611j:plain

砂糖がカラメル状になってきたら、一度火を止めて、ビール大さじ5、コショウ小さじ1/4を加えましょう。

f:id:hissann:20180203182540j:plain

ビールとコショウを入れたら、再び中火にかけて煮詰めます。

f:id:hissann:20180203182628j:plain

液量が1/3くらいになったら、水溶き片栗粉とバターを入れてよく混ぜたら完成!

f:id:hissann:20180203182652j:plain

 

⑤:煮込み終わったら、ソースをかけて完成

1時間30分経ったらこんな感じ!!

煮汁があと少し残っているような状態になっていればOK!

煮汁が残っているようなら、一度豚肉を引き上げてから煮詰めて豚肉を戻しましょう。

豚肉を入れたままで煮詰めると、堅くなってしまうので注意です。

f:id:hissann:20180203181952j:plain

器に盛って、ソースをかけていただきましょう~!

  

実食!

f:id:hissann:20180203175117j:plain

 ほろっほろに柔らかい豚肉とほんのりと香るビールの風味でうんまっ!!!

いや美味い!これは美味いよ!!

まず豚肉は、フォーク1本で簡単に切れるほどに柔らかい!口の中で崩れるようにほぐれてとっても美味い!

さらに、ビール独特の風味とほんのりとした苦味がこれまたいいんです!

ビール臭かったりするわけではなくて、お肉の旨味や香りと見事に調和しているわけですよ!!

 

もちろんゆっくりゆっくり煮込まれた野菜はとろっとろ!

しっかりと煮詰められて、うま味をギュッと吸い込んでいてうんまいっ!!

f:id:hissann:20180203183546j:plain

 

いや美味しかった~!幸せですな。

でも、「ビールがどうして苦手」という人にとっては、ちょびっと厳しいかもしれません。

そういう人にはビールではなくて、ワインで煮込んだ方がいいかもしれませんね…。

 

ただ、ビール好きにはたまらない料理だってことは確かです!

煮込んでもウマい!飲んでもウマい!うん、素晴らしい!笑

ビールがお好きなら、ぜひ試してみてください。

豚肩ロース肉ではなくても、バラ肉や牛バラ肉なんかでも作れるので、ぜひ食べてみてくださいね~!

 

今回のおススメ!

好みはあれど、一番搾りが美味い!、と僕は思うわけですよ。

 肩ロースに限らず、ブロック肉ってなかなかスーパーになかったりしません?

ネットで注文した方がいいかもしれませんね。