ヒサログ

ヒサログ

料理が初めての人やあまりしない人向けに【とにかく細かくわかりやすく】料理のレシピなどを紹介しています!

MENU

もっちりホクホク冬のおつまみ「揚げ里芋のごまみそあえ」里芋の新・定番レシピ!

スポンサーリンク

f:id:hissann:20171214183720j:plain

 

軽~くおつまみに里芋!どうですか?

 

こんにちは。ヒッサンです。
みなさん、今回は里芋を使った「揚げ里芋のごまみそあえ」の作り方をご紹介します!
 

里芋と言ったら、煮もの!なんてイメージばかり持ってませんか?
いやいや!確かにうまいがそれだけじゃない!!
里芋は揚げても旨いんですッ!

ひと口大に切ってぬめりを取り、さっと素揚げした里芋にごまみそをからめたら、これがもう、ほっくほくでそれでいて、もっちり。
やさしい口当たりに、ごまみその味わいがグッとなじんで、とってもおいしいですよ~。

それでは、里芋で作る簡単おつまみ!「揚げ里芋のごまみそあえ」の詳しいレシピを見ていきましょう!!
 

揚げ里芋のごまみそあえ

材料です。(1~2人分)

 
・里芋     2個
・塩      ひとつまみ
・揚げ油    適量
 ≪ごまみそ≫
 ・赤みそ    大さじ1
 ・砂糖     小さじ2
 ・みりん    小さじ2
 ・水      小さじ2
 ・ごま     小さじ1ほど

以上です。

作り方

①:里芋を切る

まずは里芋を切りましょう!ぬめぬめするので気を付けてくださいね!
最初に、両端を平行になるように切り落とします。

f:id:hissann:20171214184833j:plain

それを縦に4等分にします。

f:id:hissann:20171214184836j:plain

縦4つに切り分けたら、皮をむいていきましょう。里芋は皮の下に筋があるので、少し厚めにむくくらいで大丈夫ですよ~!

f:id:hissann:20171214184838j:plain

皮をむいたら、食べやすい1口サイズに切ります。

f:id:hissann:20171214184841j:plain

すべて切ったら、水に2~3分さらしておきましょう。今回は煮物ではないので、面取りをする必要はありません。

f:id:hissann:20171214184843j:plain

 

②:里芋を茹でる

里芋を水にさらし終えたら、沸騰した湯で1~2分ほど茹でましょう。こうすることでぬめりをしっかりと取っていきます。
里芋はぬめりがあると、揚がりにくく、味も入りにくいのでぬめりはしっかりと取るようにしましょう!

f:id:hissann:20171214185208j:plain

茹でたら、ざるに上げて水気を切っておきます。このあと揚げるので、水気はきちんと切っておきましょう。

f:id:hissann:20171214185210j:plain

 

また、里芋を挙げる前に、ごまみその材料をすべて混ぜておきましょう。

f:id:hissann:20171214185506j:plain

みそと砂糖を先に混ぜたら、少しずつ水分を加えていき、ムラなく混ざるようにするといいですよ!

 

③:里芋を揚げる(180℃くらいの油で)

いよいよ揚げていきます!!
フライパンに揚げ油を温めたら、菜箸を入れてみましょう。
ブクブク泡が上がってくるようならOK!

f:id:hissann:20171214185756j:plain

里芋を入れたら、あまりいじらずにしばし待ちましょう。

f:id:hissann:20171214185752j:plain

ときどき取り出してみて、全体的に茶色く色づいていたら大丈夫です!

f:id:hissann:20171214185758j:plain

取り出したら、塩ひとつまみを振りましょう。熱いうちに塩を振らないと味が入らないので、揚げたらすぐに塩を振ります。

f:id:hissann:20171214185800j:plain

器に盛って、ごまみそをかけたら完成!

 

実食!

f:id:hissann:20171214190159j:plain

ホクホクもっちりで優し~い味わい

ぬめりを取るときにしっかりと茹でて、サッと揚げるから、口触りがとっても優しくてホクホク。その上、里芋をもっちりとした食感も感じられて最高!
里芋の優しくて質素な味わいが、ごまみそとバツグンに合ってどんどん食べてしまいますよ!
フライドポテトもうまいけど、フライド里芋もイイね!!
秋冬のちょっとしたおつまみに最適です。

 

今回の料理のポイントは「しっかりとぬめりを取ること」!
里芋を使う料理では、いつも里芋を使うときには、この「ぬめりの処理」が問題になりますね。
ぬめりがあると、火も味も通りにくくなります。
煮物なんかにするときは水にさらすくらいでも大丈夫なんです。
でも、揚げる場合はもっときっちりと処理したい。だから、茹でるんです!
1~2分しっかりと茹でてぬめりを取ることで、揚げたときにホクホクもっちり!

 

このポイントに気を付けてみてくださいねー!

 

今回のおススメ

ホントにおすすめ!野菜調理のすべてが分かる「内田悟のやさい塾 旬野菜の調理技のすべて

www.kato-hisaaki.com

 

 それでは今回はこの辺で!

また次回です!