ヒサログ

ヒサログ

料理が初めての人やあまりしない人向けに【とにかく細かくわかりやすく】料理のレシピなどを紹介しています!

MENU

きのこ尽くし!これは間違いなくうまいよ「きのこの混ぜご飯」のレシピ

スポンサーリンク

f:id:hissann:20171012221259j:plain

 

 なぜうまいか?そこにきのこがあるからさ。

 

 

こんにちは。ヒッサンです。

秋になったらアレがうまい、コレがうまい!といろいろと紹介してきました。みなさん、もうあきあき(秋)してきちゃいますかね?笑

まあ、それでもあえて言わせてもらいましょう!

秋!きのこがうまい!うまみたっぷりで、いつでもうまいきのこたちですが、この時期に徐々に旬を迎えさらにさらにおいしくなりますよ!

今回は、そんなきのこをたっぷりと使った「きのこ混ぜご飯」のレシピを紹介します。

 

しいたけ、しめじ、など、お好みのきのこをたくさん入れたら、煮詰めてうま味をギュッと凝縮させます。そしてそのきのこたちを、酢飯とサクッと混ぜたら出来上がり!

うま味が次から次へと押し寄せてくる驚きの一杯です。僕はかなり気に入りました!うまい!

旬のきのこたちのこれでもかッ!という生きるエネルギーが丸ッと感じられます!

 

きのこは風味が命です!

下処理では、洗わずにふきんなどで汚れを取るようにする。手で割く。

さらに、火入れもとっても大事!!

炒めるときにいじりすぎると水分が出て、一緒にうま味や風味も流れてしまいます。だから、いじらずじっと待つ。油がまわって温まってくると、きのこは自分からぶわっと香りを出します!そこまではがまんがまん…。

コツを押さえて秋のきのこのうま味を堪能しましょう!

 

ただし!食べすぎには注意しましょう。

きのこは菌類の仲間ですが、菌をいつもいつも食べていると、体に負担をかけてしまします。おいしくてもほどほどに…。

 

それでは詳しいレシピです!

 

きのこの混ぜご飯

材料です。(米1合分)

 

・きのこ        150gほど(しめじ、しいたけ、えのきなどお好きなものを!)

・昆布としいたけの出汁 150ml  昆布のだし、しいたけの戻し汁を1:1で。

 ※こちらを参考に!

www.kato-hisaaki.com

 

・酒          大さじ1

・しょうゆ       大さじ1

・みりん        小さじ2

・塩          少々

・サラダ油       大さじ2

 ≪酢飯≫

 ・ごはん        米1合分

 ・酢          大さじ3

 ・砂糖         小さじ2

 ・塩          少々

 

以上です。

 

作り方

①:酢飯を作る

鍋に酢大さじ3を入れて沸騰させましょう。アルコールをとばしてうま味を凝縮させます。30秒ほど沸騰させ続けましょう。

f:id:hissann:20171012225942j:plain

先ほどの酢、砂糖小さじ2、塩少々をごはんと混ぜて酢飯を作りましょう。

f:id:hissann:20171012230002j:plain

 

②:きのこを食べやすい大きさに分ける

きのこはそれぞれ食べやすい大きさにします。今回は、しいたけ、しめじ、えのきを使いました!

f:id:hissann:20171012230308j:plain

 

③:きのこを炒め、煮る(強火

フライパンにサラダ油大さじ2を入れて加熱します。②のきのこを入れて強火にしましょう。ここではいじらずに待つ!

f:id:hissann:20171012230459j:plain

香りが出はじめ、きのこが油を吸って少しコゲつきだしたら、混ぜましょう。

f:id:hissann:20171012230644j:plain

塩少々、昆布としいたけのだし150ml、酒大さじ1を入れて煮立たせます。

f:id:hissann:20171012230755j:plain

f:id:hissann:20171012230821j:plain

f:id:hissann:20171012230823j:plain

f:id:hissann:20171012230957j:plain

煮立ってきたら、しょうゆ大さじ1、みりん小さじ2を入れます。

f:id:hissann:20171012231032j:plain

f:id:hissann:20171012231011j:plain

このまま強火で煮詰めていきます。クタッとするまで煮詰めましょう。

f:id:hissann:20171012231232j:plain

水分が少なくなってきたら、水大さじ1を入れて、さらに煮詰めます。最後に水を少し加えてさらに煮詰めることで、うまみのエキスだけを残します。

f:id:hissann:20171012231243j:plain

水分がほぼなくなったらOK!火を切ります。

f:id:hissann:20171012231256j:plain
 

④:酢飯ときのこを混ぜる

最後に酢飯と③のきのこをよく混ぜましょう!

f:id:hissann:20171012231537j:plain

お椀に盛ったら完成!

 

実食!

f:id:hissann:20171012231655j:plain

味良し!香り良し!これは間違いない!!

クタクタになってぐぐーッと凝縮されたうま味に、よく香る風味!これらが酢飯の酸味と引き立て合い、箸がとまらない!!とことんうまい一杯です!

酢飯も酢を一度煮立たせているので、酸味がトゲトゲすることなくまろやか。きのこの風味をバッチリ引き立ててくれます!それぞれが独立することなく、一緒に食べることで間違いなくうんまい!!

 

この料理はアツアツはあんまりおススメじゃなかったりします。

熱すぎると、酢飯の酸味があまり感じられないので、どこか中途半端に思えるんですねー。少し冷めて、ガツガツかきこめるくらいの温度がベスト!最高です!

アツアツで食べたい気持ちもわかりますが、ちょっと待ってみましょう!

 

ごはんのベースが酢飯なので、きのこと混ぜた状態で、冷蔵庫で3~4日の保存が可能です。ですが、だんだんと風味が失われていくので、早めに食べきるようにしましょう!

 

うま味いっぱいな秋が味わえる「きのこの混ぜご飯」!ぜひ作ってみてください。

それでは、今回はこの辺で。