ヒサログ

ヒサログ

料理が初めての人やあまりしない人向けに【とにかく細かくわかりやすく】料理のレシピなどを紹介しています!

MENU

心を揺さぶるズボラ飯!スキレットで作る豚肉としめじのチーズのせ焼きのレシピ

スポンサーリンク

f:id:hissann:20171006212440j:plain

 

「スキレットを使い始めるのに、遅すぎるということはない」

 

 

こんにちは。ヒッサンです。

スキレット超良いです!! もう話題になってからかなり経ちますが…笑

僕も持ってはいたんですが、なかなか使う機会がないまま時間が経過。最近になってやっと使い始めたわけですよ笑

で、これがまあ、超イイ!!となりまして。ズボラ調理でも、うんまい料理が出来上がるわけです!そしてそのまま食卓に出せるオシャレさ!

これはズボラでもうまいレシピを作ってみねば!と。今回はそんな記事です。

 

さて、今回の料理名は、、、何しましょうか笑

豚肉としめじに卵を落としてチーズをぶっかけたスキレット焼き」です!

はい、今回はとにかくズボラに作りますよ!スキレットがなんとかしてくれます!

 

ズボラなので、分量は基本的に適当です。ご自分のスキレットの大きさに合うように調節してください。計量?そんなのポイッです笑

また、包丁も使いません。玉ねぎやジャガイモを入れてもおいしそうですが、包丁を出して切って洗って拭いてしまうのでさえめんどうです!使いません。

 

さあ、それではズボラクッキングと参りましょう!

※この記事では、レシピのみを紹介しています。スキレットの使い始めや手入れについては、調べればすぐにでてくるのでそちらをどうぞ。

 

前略、スキレット焼き

材料です。(スキレット1つ分。1人で食べるか2人で食べるかは任せます)

 

・薄切り豚バラ肉   適量

・しめじ       適量 多すぎるとあふれるので注意。旨いですが…

・塩コショウ     適量 

・卵         1つ

・とろけるチーズ   適量 バサッと!

・オリーブオイル   少量 本当に少しでOK!豚肉から油が出ます。

・白ワイン      少量 水でも可

・バジルの葉     適量 なくても良いです。

 

以上!

 

作り方

①:しめじ・豚肉を焼く(中火)

しめじは手でちぎって細かくほぐしておきます。

f:id:hissann:20171006215229j:plain

スキレットにオリーブオイル少量をたらして加熱します。油がスイスイ動くくらいになったら、しめじを炒めていきましょう。

あまりいじらずに、油とからめたら焼く感じで。

f:id:hissann:20171006215417j:plain

しめじに油がなじんできたら、端によけて、真ん中に豚肉を入れます。広げなくて大丈夫です。敷いていくようなイメージ。

まわりのしめじからうま味がグワーッと出ます!

f:id:hissann:20171006215706j:plain

で、塩コショウをバサッと。どれくらいか?バサッと!

味付けは、この塩コショウとチーズのみです。少し濃いめがいいですね!

f:id:hissann:20171006220113j:plain

そして、白ワインを少量入れます。たくさんは入れません。少しだけ。

フタをして、蒸気ですばやく火を通しましょう!

f:id:hissann:20171006220117j:plain

フタは基本的に覆えればOK。同じスキレットを重ねてもよし。フライパンのフタでもよし。我が家には、いい感じの陶器のフタがあったのでそれ使ってます。

30秒ほど待ちましょう。

f:id:hissann:20171006220839j:plain

開けたら、こんな感じ。ちょい生で問題なし!まだ加熱します。

ここまで、火加減はずっと中火で!きのこやお肉の下が少しこんがりしてきますが、それがまたうまいんです。焦るな、焦るな。

f:id:hissann:20171006221044j:plain

 

②:卵・チーズを入れる(強火)

 さあ、卵を割入れましょう!ここはきれいに真ん中に決めたいですね!

まあ、やや右よりですが良しとしましょう。笑

f:id:hissann:20171006221511j:plain

つづいて、チーズをバサッと!はい、バサッと!

チーズ好きなら、バサバサッと!でもかまいません!お好きに!

f:id:hissann:20171006221513j:plain

そして、バジルの葉をちぎりつつ散らしていきます。

f:id:hissann:20171006221519j:plain

そして、フタをして、火を強めます。強火で1分ほど熱したら完成!

アツアツのまま食卓へ!

 

実食!

 

f:id:hissann:20171006221953j:plain

うおーーーーッ!うまい!! 語彙力に乏しい気がするけどもうまい!

テーブルへは、フタを開けずに持っていくのが、おススメ!開けた瞬間、フワッと湯気が立ち昇り、まだグツグツと煮えている鍋まわり!半熟になった卵を割れば、とろ~っとした黄身が!!そして、底にあるしめじや豚肉はカリカリに焼き付いていて香ばしい!あ~うまい!!

白ごはんが進みます。いや、進みすぎて止まりません。ノンブレーキです!

この手軽さはスキレットだからこそですよね!そのままで器になる。蓄熱性が高いので、アツアツのまま。家族や友人で囲ってフタを開ければ、「うわ~~っ!」と歓声があがること間違いなしです!

 

スキレット買うならココ!3大人気メーカー

こんな魅力的なスキレットですが、意外といろんな種類があるんですね。

LODGE/ロッジ

豊富なサイズがあっていいですね~!小さな1人用から、大き目のものまで。

シーズニング(スキレットを使う最初の手入れ)済みなのもうれしい点!買ってすぐに使い始められます。

 フタも!

 

CAPTAIN STAG/キャプテンスタッグ

ロッジよりも高めのお値段ですが、しっかりとした厚みのある作りがウリ。

こちらは、最初のシーズニングが必要になります。

 

 

ニトリ

 「お、値段以上ニトリ」のニトリ。

 他2つに比べて驚きのお値段!安い!

手入れが大変そうで手が出しにくいスキレットも、この低価格帯のものならとっつきやすいですね!

 

 ちょっと今さらな気もしますが、スキレット、ぜひ!

 

持ち手がアツアツですからこちらも!

 

 これからスキレットも存分に使っていこうと思います!

それでは、また次回!