ヒサログ

ヒサログ

料理が初めての人やあまりしない人向けに【とにかく細かくわかりやすく】料理のレシピなどを紹介しています!

MENU

香ばしくネギが主役に躍り出る!ネギと豚の焼きぬた丼のレシピ

スポンサーリンク

f:id:hissann:20170915172413j:plain

 

強火でガンガン焼き付ける。「ぬた」は香ばしく最高の一杯に。

 

 

こんにちは、ヒッサンです。

 今回は、普段脇役に回るネギが大活躍する料理「ネギと豚の焼きぬた丼」のレシピを紹介します。

ぬた」とは、みそ、酢、砂糖などを混ぜた高知県伝統のタレの一種で、現在では主に酢みそを指すことが多いようです。ちなみに、どろりとした見た目から、沼田→ぬた、となったそうですよ。

さて、今回は、このぬたと長ネギ、豚肉をガンガン焼き付けて、香ばしい最高の丼ものにします。

 ネギの甘味と辛み、豚肉のうま味、これらをぬたでぐるっと香ばしく包み、炊き立ての白ごはんの上にドーンと乗せたら完成。

ネギは添えるだけじゃない!そんなことを教えてくれる料理です。

 

それでは、詳しく解説していきます。

 

ネギと豚の焼きぬた丼

材料です。(1人分)

 

・長ネギ      1/2 白い部分多めで。

・豚バラ肉     100g

・サラダ油(豚肉用)  小さじ1

・塩コショウ    少々

・サラダ油(ネギ用)  大さじ1/2

・小麦粉      適量

・水        大さじ2

 ≪酢みそ≫

 ・みそ       大さじ2

 ・酢        大さじ2

 ・みりん      大さじ1

 ・おろししょうが  小さじ1/2

 

以上です。

 

作り方

①:酢みそを作る

 酢みその材料をあえておきましょう。

f:id:hissann:20170915161437j:plain

 

②:ネギと豚肉を切る

 ネギは、厚めの斜め切りにします。思い切って厚切りにしましょう!

f:id:hissann:20170915160159j:plain

豚肉は5㎝ほどの幅にそろえて切りましょう。

f:id:hissann:20170915160215j:plain

 

③:豚肉を焼く(強火)

フライパンに豚肉用のサラダ油小さじ1を熱し、スイスイと油が動くようになったら、豚肉を焼いていきます。

f:id:hissann:20170915160646j:plain

強火でガンガン焼き色を付けましょう!塩コショウ少々も振っておきます。

f:id:hissann:20170915160713j:plain

全体に焼き色がついたら、一度豚肉を取り出します。この時大量の油がお肉から出ているかもしれませんが、これは捨てましょう。

名残惜しくてもちゃんと捨てましょう!みそを入れたときに大変なことになります笑

f:id:hissann:20170915162028j:plain

 

④:ネギを焼いていく(強火)

先ほどと同じようにフライパンにサラダ油、今度は大さじ1/2を入れ、熱します。

ネギは、焼く前に断面に小麦粉をしっかりとつけておきます。めんどうかもしれませんが、必ず焼く直前につけましょう。水分で小麦粉が水っぽくなってしまいます。

f:id:hissann:20170915162304j:plain

熱したフライパンにポイッ!この小麦粉がうま味をしっかり閉じ込め、吸収し、うんまいどんぶりに一役買ってくれるわけですよ!

f:id:hissann:20170915162321j:plain

豚肉同様、ガンガン強火で!ほら、この色!もうおいしそうでしょう?

f:id:hissann:20170915162346j:plain

 

⑤:豚肉・水・酢みそを加える(強火)

ネギの両面がしっかりと焼けてきたら、取り出した豚肉を戻します。さらに、水大さじ2を加えましょう。

f:id:hissann:20170915163134j:plain

蒸発した水で炒め蒸しにします。油が残っててすっごい跳ねる!っていう場合はフタしちゃってください。

f:id:hissann:20170915163156j:plain

20秒ほど炒めたら、混ぜた酢みそを加えましょう。

f:id:hissann:20170915163518j:plain

強火のまま火を入れ、とろみがついてきたら完成!けっこうすぐにとろみがついてくるので、注意しましょう。炒めすぎるとみそと油が分離して焦げて悲惨です。

f:id:hissann:20170915163520j:plain

 

実食!

f:id:hissann:20170915163920j:plain

 香ばしくてうまい!もっと米をくれ!!

ネギがしっかりと存在感を出していて、これは旨い!シャキシャキとした食感にネギ本来のうま味、そしてしっかりと甘い。ぬたでとろみがついているので、全部の旨味がバラバラになることなく、きちんと1杯の丼にまとまっています!

ごはんは多めに盛りましょう。味が濃いので、すぐになくなります笑

 

この料理のコツは酢みその量です。豚肉から出る油がけっこうな量で、一度捨ててもさらに出ます。アツアツになったたくさんの油に少なめの酢みそしかないと、すぐに分離して焦げます!ちょっと多いかな?ってくらいで大丈夫!

 

ぜひ、家で作ってみてください。

今回はコレにて!