ヒサログ

ヒサログ

料理が初めての人やあまりしない人向けに【とにかく細かくわかりやすく】料理のレシピなどを紹介しています!

MENU

全部包んで焼くだけ!フライパンで作る鶏胸肉のみそホイル焼きの作り方

スポンサーリンク

f:id:hissann:20170911133829j:plain

 

開けた瞬間フワッと香るみそ。ホイルの包みを開けるのが楽しみでたまらなくなる。

 

 

こんにちは。ヒッサンです。

 みなさん、みそって使いますか?みそ汁やみそ煮など、思いつく料理はけっこうあるんですが、僕はいつもなかなか使いきれません。

使おうと思って買うんですが、気づくと期限が切れているんですよね…。期限はけっこう長いはずなのに。(もっと小さなパックで売ってくれないもんかな。)

 

そして、今も僕の家の冷蔵庫には期限が近いみそが残ってるんですよね。これ、早く使わねば!と。

そんなわけで?今回は、そんな、味噌を使った「鶏むね肉のホイル焼き」のレシピを紹介します。

ホイル焼きおいしいですよね~!基本、全部ホイルで包んで焼くだけなので簡単ですし。野菜やお肉の旨味がホイル一枚の中にギュギュギューッと凝縮されていて、僕は大好きです!

 

さて、このホイル焼きですが、オーブンがあるとさらに簡単だったりするんですが、一人暮らしの方なんかは、「オーブンなんてねぇーよ!」という方も多いと思うので、フライパンでの作り方をご紹介したいと思います。

 

それでは、今回のとにかく詳しいレシピです。

 

鶏むね肉のみそホイル焼き

材料です。(1人分)

 

・鶏むね肉     100g

・キャベツ     葉2~3枚  真ん中あたりの白っぽい葉を使いましょう。

・しめじ      30g

・玉ねぎ      1/4

・塩        少々

・みそ       大さじ2

・酒        大さじ1

・サラダ油     小さじ1

・水        適量

 

以上です。

 

作り方

①:具材を切る

まず、玉ねぎ1/4は薄くスライスしていきます。

f:id:hissann:20170911135733j:plain

 

キャベツは葉ごとに分けたら、固い芯の部分をV字に切り取ります。

f:id:hissann:20170911135934j:plain

次に、葉脈に沿って手でちぎっていきます。手でちぎってあげた方が口当たりもよく、味のなじみもよくなりますよ!

f:id:hissann:20170911140031j:plain

さらに、葉脈を断つ向きにちぎりましょう。大体全部の葉が同じくらいの大きさになると良いです。

f:id:hissann:20170911140047j:plain

芯の部分は、包丁を寝かせて削ぎ切りにします。

f:id:hissann:20170911140445j:plain

 

しめじは、石突を取ったら、手でほぐしておきましょう。

f:id:hissann:20170911140319j:plain

f:id:hissann:20170911140335j:plain

 

鶏肉は、ひと口サイズに切っておきましょう。

f:id:hissann:20170911140615j:plain

また、みそ大さじ2と酒大さじ1を混ぜておきましょう。 

 

②:キャベツをレンジでチンする

 キャベツは、葉・芯まとめてレンジでチンします。

小皿に移したら、塩少々(指2本分です)を振って軽く全体にいきわたらせます。

f:id:hissann:20170911140833j:plain

その後、ラップをフワッとかけてレンジで1分30秒ほどチンしましょう。

f:id:hissann:20170911140941j:plain

チンし終わったら、水分を軽く切っておきましょう。

f:id:hissann:20170911141821j:plain

 

③:玉ねぎを炒める(弱火)

フライパンにサラダ油小さじ1とスライスした玉ねぎを入れ、弱火で加熱していきましょう。

f:id:hissann:20170911141157j:plain

3分ほどじっくり加熱し、薄っすらと茶色っぽくなったらOK

f:id:hissann:20170911141302j:plain

 

④:アルミホイルで具材を包む

アルミホイルを30㎝ほど出し、なんとなく楕円形にします。

f:id:hissann:20170911141510j:plain

最初に炒めた玉ねぎを乗せます。

f:id:hissann:20170911141601j:plain

次に、レンジでチンしたキャベツの半量を底を隠すように乗せます。お肉が直接アルミホイルの底についていると、アルミホイルが破れたりする原因になるので注意です!

f:id:hissann:20170911142031j:plain

つづいて、鶏肉を乗せましょう。

f:id:hissann:20170911142157j:plain

その周りに残りのキャベツ、上にしめじを乗せます。

f:id:hissann:20170911142327j:plain

f:id:hissann:20170911142416j:plain

最後に、みそと酒を混ぜたものを上からかけましょう。

f:id:hissann:20170911142535j:plain

アルミホイルの上を閉じて包みましょう。

 

⑤:フライパンで蒸し焼きにする(強火⇒中火)

包んだものをそのままフライパンに乗せ、周りに水をアルミホイルの高さの1/3くらいまで入れます。

f:id:hissann:20170911142757j:plain

沸騰するまでは強火で加熱し、沸騰してきたらフタをし、中火で10分ほど加熱しましょう。

f:id:hissann:20170911142915j:plain

10分待ったら、少し開けてみて、鶏肉にちゃんと火が通っていれば完成!

 

実食!

f:id:hissann:20170911135519j:plain

ぐわぁーーッと押し寄せてくる旨さ!!

具材の合わさったうま味に、みその香りとコク!それらが一気に押し寄せてきて、本当においしいです!

 

とってもおいしいので、食べすぎには注意です!みそはけっこう塩分含量が高いですからね。

今は、減塩みそなるものもあるので、気になる方は試してみては?

そんなに薄いッ!って感じもしないですよ。

 

それでは、また次回!