ヒサログ

ヒサログ

料理が初めての人やあまりしない人向けに【とにかく細かくわかりやすく】料理のレシピなどを紹介しています!

MENU

野菜にも部位という認識を!キャベツの優しいサラダ コールスローの簡単レシピ

スポンサーリンク

f:id:hissann:20170908210017j:plain

 

材料:キャベツ。キャベツの「どこ」を使うのか意識してる?

 

 

こんにちは。ヒッサンです。

前回は、キャベツを使った炒め物、「肉野菜炒め」を紹介しました。

www.kato-hisaaki.com

 

今回も、引き続き、キャベツを使ったサラダ、「コールスロー」の作り方を紹介したいと思います。

キャベツと一口に言っても、外側の葉っぱから、内側の葉、そして芯まで、それぞれ味わいが違い、違った特徴があるんです。

外側の葉は鮮やかな色とシャキッとした食感を活かして炒め物・油調理に。

内側になるほど甘味が増し、手でちぎれるほど柔らかくなるのでサラダに。

といった感じです。

 

そして、今回は内側の、色が緑から白に変わり、小さくきゅっと丸まっているあたりの葉を使います。

外側の葉を使ってシャキッとした肉野菜炒めを作ったら、次は内側の葉を使ってキャベツの自然な甘みが味わえる「コールスロー」を作ってみましょう!

 

それでは、とにかく詳しいレシピです!

 

コールスロー

材料です。(2人分)

 

・キャベツ    150g

・玉ねぎ     1/4個

・コーン     大さじ3

・塩       小さじ1/2

・水       大さじ3

・コショウ    少々

 ≪ドレッシング用≫

  ・マヨネーズ   大さじ3

 ・レモン汁     小さじ1/2

 ・オリーブオイル  小さじ2

 

以上です。

 

作り方

①:キャベツを細く切る

 まずはキャベツを切りましょう。

使うのは、キャベツを縦半分に切り、横から見たときに真ん中の当たりにある部分です。

半分に切ったり、芯をくり抜いたりした断面に流水を流すことで巻きが緩むので、そうして真ん中だけ取り出しましょう。

キャベツの解体はこちらの記事を参考に⇓

www.kato-hisaaki.com

f:id:hissann:20170908212517j:plain

葉1枚ごとに分けていきます。

f:id:hissann:20170908212757j:plain

葉ごとに分けたら、固い芯の部分をV字に切り取ります。今回も芯は捨てずに使いますよ。

f:id:hissann:20170908212926j:plain

芯を切ったら、次は、大体の幅をそろえていきます。ここは、手で、10㎝くらいの幅になるように、葉脈に沿ってちぎりましょう。

柔らかい葉は手でちぎることで、口当たりがよく甘みも出ます。また味も入りやすい!

f:id:hissann:20170908213934j:plain

幅をそろえたら、重ね、葉脈を断つ向き(ちぎった向きと垂直)に千切りよりも少し太いくらいに切っていきます。

繊維を細かく断つことで柔らかく、アクが出やすいのでサラダ向きです!

f:id:hissann:20170908214405j:plain

芯は、縦に細く切っていきます。断面を大きく横に切ると油調理向きですが、サラダの場合は縦に切ることで、なめらかに。

f:id:hissann:20170908214729j:plain

 

②:玉ねぎを切る

 玉ねぎ1/4個は薄くスライスします。キャベツの食感を邪魔しないように極力薄く切りましょう。

f:id:hissann:20170908215000j:plain

切ったら、5分ほど水にさらして、アクと辛みを抜いておきましょう。

f:id:hissann:20170708142503j:plain

 

③:塩・水を入れ、余分な水分を抜く

 玉ねぎの水気を切って、キャベツと混ぜ、そこに、塩小さじ1/2と水大さじ3を入れ、よく混ぜましょう。

f:id:hissann:20170908220030j:plain

f:id:hissann:20170908220104j:plain

f:id:hissann:20170908220208j:plain

あまり激しく混ぜると、キャベツがちぎれてしまうので、箸で優しく上下を入れ替えるように混ぜます。

混ぜたら、10分ほど置いておきましょう。

10分経ったら、手で余分な水分を絞ります。写真は撮影の都合上片手ですが、両手で挟み込むようにして絞ると良いです。

f:id:hissann:20170908220445j:plain

 

④:ドレッシングを作る

 ドレッシング用の材料を用意します。

f:id:hissann:20170908220810j:plain

マヨネーズ、レモン汁、オリーブオイルの順に混ぜていきます。

1つ加えるごとによく混ぜるようにしましょう。

 

⑤:全てあえる

 水気を絞ったキャベツと玉ねぎ、そしてコーン、ドレッシングをあえます。

f:id:hissann:20170908221122j:plain

コーンは缶のものなら、水気を切ってから入れましょう。

f:id:hissann:20170908221141j:plain

f:id:hissann:20170908221251j:plain

器に盛って、最後にコショウを少々振ったら、完成!

 

実食!

f:id:hissann:20170908205745j:plain

キャベツのうま味と後から来る酸味がたまらん!!

切り方以外にも、使う場所によっても味が変わってくるのが野菜です。

肉や魚と同じように、野菜にもちゃんと「部位」があるということ。これを知っているだけで、野菜の活かし方が変わってきますよ!

 

いつもサラッと登場しているオリーブオイルですが、よく使うものだからこそこだわりを!

僕のおススメはコレ!

ちょっと高いけれど、その分いい仕事してくれます。あと、口が広いので、ドバっと出てくれるのも何気にありがたかったり…。

 

それでは、今回はこれで!