ヒサログ

ヒサログ

料理が初めての人やあまりしない人向けに【とにかく細かくわかりやすく】料理のレシピなどを紹介しています!

MENU

外はサクッ!中はチーズがあふれるチーズを挟んだ鶏ささみの香草揚げのレシピ

スポンサーリンク

f:id:hissann:20170902205446j:plain

 

作る前は「大変だ」とみんな言う。

作った後は「旨かった!」とみんな言う。

 

 

こんにちは。ヒッサンです。

 今回は、揚げ物のレシピです!

一人暮らしをしていると、なかなか揚げ物は手が出し辛いですよね…。

僕も、普段あまりしないせいか、実家に帰ったときや学食では、揚げ物ばかり食べている気がします。

 

揚げ物は大変!そのイメージばかりが先行してなかなか食卓にあがることが少ないですが、作ってみるとやっぱりおいしいです!

サクッとした食感は揚げたてでしか出せないですしね!

 

というわけで、今回は「ささみのチーズ入り香草揚げ」のレシピを紹介します。

チーズを挟み込んだ鶏ささみをバジルを混ぜた衣でサクッと揚げます。

サクッとした食感に、フワッと香るバジルの香り、さらにとろ~っとあふれるチーズがとってもおいしいですよ!

 

油の処理なんかは確かに大変ですが、作ってみる価値は十分にあり!

それでは、詳しいレシピにいきます。

 

ささみのチーズ入り香草揚げ

材料です。(2人分)

 

・鶏ささみ     2本

・スライスチーズ  1枚

・乾燥バジル    大さじ1

・小麦粉      適量

・卵        1個

・パン粉      適量

・揚げ油      適量

 

以上です!適量が多いですが、少人数分ならそんなに使わないですよ!

 

作り方

①:ささみの筋を取る

鶏のささみには、筋が1本通っているので、それを取らなければいけません。

下の写真の指でつまんでいる白いものが筋です。

まずは、写真のように指でつまんでみましょう。つまめないなら、筋の周りの肉を包丁で削いで、筋を出します。

f:id:hissann:20170902210758j:plain

筋がつまめたら、ささみを裏返します。比較的きれいな面が見えるはず!

f:id:hissann:20170902211045j:plain

そして、筋と肉の間に包丁の背を当てて、ゴシゴシと削ぐように筋と肉を引き離していきます。

このとき、包丁の刃が指の側を向くので、ケガをしないように注意してください。

f:id:hissann:20170902211234j:plain

これで筋が取れました!

f:id:hissann:20170902211420j:plain

ちょっと大変ですが、ささみの本数分がんばりましょう!

 

②:ささみにチーズを挟む

筋が取れたら、ささみの筋がつまめた側がぱっくりと開いていると思います。

浅ければ、包丁で開きましょう。

f:id:hissann:20170902211649j:plain

ここに半分に切ったスライスチーズを挟んでいきます。半分でも大きければ、さらに半分に!

f:id:hissann:20170902211829j:plain

チーズはあふれるくらい入れた方がうまいっ、、、と思います。

 

③:パン粉にバジルを混ぜる

バットなどにパン粉を出して、そこにバジル大さじ1を混ぜます。バジルの量はパン粉の量に合わせて増やしましょう。

f:id:hissann:20170902212101j:plain

バジルがまんべんなく行きわたるようによく混ぜましょう。

f:id:hissann:20170902212127j:plain

 

④:ささみを揚げていく(170℃くらい油で)

油を出す前に必要なものをちゃんと出しておきましょう!

小麦粉卵(溶いておく)バジルを混ぜたパン粉。そろってますか?

最初に、ささみに小麦粉をまぶしていきます。まんべんなくまぶしましょう。ささみの切れ込みの中までしっかりですよ!

f:id:hissann:20170902212724j:plain

全体に小麦粉をまぶせたら、軽く手ではたいて、次は溶いた卵にくぐらせます。

f:id:hissann:20170902212849j:plain

卵液が絡まったら、パン粉を入れたバットに移し、転がさずに、周りのパン粉をドサッと被せます。

f:id:hissann:20170902213141j:plain

そのまま上から軽く抑えます。こうやってパン粉を付けることでふっくらと仕上がります!だから、パン粉は多めに出しておいた方がいいですね。

f:id:hissann:20170902213323j:plain

全部のささみにパン粉を付けたら、揚げていきましょう。

フライパンに、ささみにひたひたになるくらいの量の油を入れ、加熱していきます。

温まってきたら、菜箸を刺して確認してみましょう。細かい泡が絶え間なく上がるくらいになったらOK!

f:id:hissann:20170902213704j:plain

ささみを優しく油に入れ、揚げていきましょう。高くから落としてはダメですよ!

f:id:hissann:20170902213915j:plain

少し待ち、きつね色になってきたら、裏返し、裏側も同じように。

f:id:hissann:20170902214021j:plain

f:id:hissann:20170902214058j:plain

良い色っ!旨そうです!!

少し注意ですが、あまり油温が高すぎると、中まで火が通らないので、温度が高くなりすぎないようにしましょう。

きれいに色づいたら、新聞紙やキッチンペーパーを敷いた上に取り出します。

f:id:hissann:20170902214305j:plain

半分に切って中まで火が通っているか確認したら、完成!

中が生なようなら、もう一度揚げるか、切り口を閉じて少しおいておきましょう。余熱で火が入ります。

 

実食!

f:id:hissann:20170902214559j:plain

サクサクでうま~~~~~い!!!

うまい!間違いなくうまい!写真を見るとわかる通り、中から溶けたチーズがトロ~ッとあふれて最高です!

バジルの香りもしっかりと効いていて、塩や胡椒がなくとも十分においしいですよ!

 

揚げ物は大変!それは間違いないですが、揚げ物はうまい!これも間違いないです。

時間があるときにでも、ぜひ作ってみてください。

 

揚げ物をするときは、オイルポットがあると良いですね!

それでは、また次回に!