ヒサログ

ヒサログ

料理が初めての人やあまりしない人向けに【とにかく細かくわかりやすく】料理のレシピなどを紹介しています!

MENU

バジルをドサッとソースから手作り!ジェノベーゼソースのパスタのレシピ

スポンサーリンク

f:id:hissann:20170902131823j:plain

こんにちは。ヒッサンです。

今回は、バジルをふんだんに使った味も香りも抜群な「ジェノベーゼソースのパスタ」のレシピをご紹介します。

 

ジェノベーゼソースとは、バジルの葉に、松の実、チーズ、オリーブオイルなどを加えてペースト状にしたもので、イタリアのジェノバで生まれたことからこの名前が付きました。

 

このコクがあっておいしいジェノベーゼソース、にパスタとジャガイモを合わせますよ!

それでは、レシピです。

 

ジェノベーゼソースのスパゲティ

材料です。(1人分)

 

・スパゲティ     80g

・塩(ゆで汁用)     ゆで汁に対して1,5%

・ジャガイモ     1個

 ≪ジェノベーゼソース≫

 ・バジルの葉     15g

 ・松の実       10g

 ・ニンニク      1/3かけら

 ・粉チーズ      6~8g

 ・オリーブオイル   大さじ1

ジェノベーゼソースはビンなどに入れて冷蔵で数日、冷凍で数か月は保存がきくので、多めに作っておくのもアリですよ!

 

以上です。

 

作り方

①:ジャガイモを切る

ジャガイモは皮をむいて、一口サイズより少し小さめに切ってきましょう。

f:id:hissann:20170902135027j:plain

ソースを作る前に先にパスタもゆでておきましょう。

ソースはすぐに出来上がるので!

 

②:ジェノベーゼペーストを作る

 まずは、ジェノベーゼペーストを作ります。

バジルは葉だけをちぎって水気を取っておきましょう。

f:id:hissann:20170902134615j:plain

ジェノベーゼソース用の材料をすべて入れ、ミキサーなどでペースト状にしていきます。

f:id:hissann:20170902134618j:plain

f:id:hissann:20170902134619j:plain

これでソースは完成!簡単でしょう?

 

 ③:ジャガイモを茹でる

パスタの茹で上がり1~2分前になったら、一緒にジャガイモも茹でます。

f:id:hissann:20170902135627j:plain

 

④:ソースを作る(ごく弱火)

フライパンをごく弱火にかけ、作ったペーストを入れ、パスタのゆで汁40~50mlを加えてペーストを伸ばしていきます。

f:id:hissann:20170902140015j:plain

f:id:hissann:20170902140018j:plain

このソースはバジルのフレッシュな香りと鮮やかな色を楽しむものなので、加熱しすぎは厳禁です!

パスタを合わせてからも、冷めないようにごく弱火にかけるだけにしましょう!

 

⑤:パスタとソースを合わせる(ごく弱火or止)

パスタがゆであがったら、パスタとジャガイモをソースに一度に加え、あえていきます。

火はごく弱火のままで。切っても大丈夫です。

f:id:hissann:20170902140434j:plain

f:id:hissann:20170902140437j:plain

全体にソースが絡まったら、器に盛って完成!

 

 

 

実食!

f:id:hissann:20170902140847j:plain

バジルがふわぁ~っと香って旨い!!

何度も書きましたが、ポイントは加熱しすぎないこと!バジルの香りと色が失われないように気を付けましょう。

 

このソースは色々な具材と相性がいいので、色んなアレンジをしてみるとバリエーションが広がっておもしろいですね!

また、パスタ以外にも使い道はけっこうあるので、色んな料理に試してみてください!

 

それでは、また次回です。