ヒサログ

ヒサログ

料理が初めての人やあまりしない人向けに【とにかく細かくわかりやすく】料理のレシピなどを紹介しています!

MENU

これはうますぎる!酸味と辛みの煮込み料理 鶏とじゃがいものカチャトーラ

スポンサーリンク

f:id:hissann:20170826145244j:plain

 

めんどう。でもうまい。どれだけうまいかはぜひ食べてみて。

 

 

こんにちは。ヒッサンです。

今回は、ちょっとガッツリ煮込む系のイタリアン「カチャトーラ」のレシピを紹介します。

カチャトーラとは、イタリア語で「猟師風」、「狩人風」を意味する煮込み料理です。

 

ちなみに、煮込み料理って言うとやっぱり冬のイメージですよね?

でも、このカチャトーラは酸味と辛みが効いているので、夏に食べてもうまいんです!

夏だって煮込み料理もいいじゃない!笑

 

強火でしっかり焼きながら、水分を飛ばしていくのがおいしく作るコツの、鶏とじゃがいもの煮込み料理!

聞きなれない名前かもしれませんが、ぜひ作ってみてください。

ホントにおいしいですから!

 

本当は、オリーブなんかも加えるんですが、ちょっとお高いので、鶏もも、じゃがいも、玉ねぎのみで作ってみました。

それでは、とにかく詳しくレシピを解説していきましょう!

 

鶏とじゃがいものカチャトーラ

材料です。(2~3人分)

 

・鶏もも肉        250g

・じゃがいも       2個

・玉ねぎ         1/2個

・サラダ油        大さじ1/2

・オリーブオイル     大さじ1

・ニンニク        1/2片

・赤唐辛子(ホール)     1本   輪切りでも可です。

・赤ワインビネガー    50ml   普通のお酢でもOK!

・白ワイン        100ml

・水           400ml

・塩           適量

 ≪鶏もも肉下味用≫

 ・塩           ひとつまみ

 ・小麦粉         大さじ1

 

以上です!

 

作り方

①:じゃがいも、玉ねぎを切る

まずは、じゃがいもを切ります。じゃがいもは目を取って皮をむいたら、ひと口大に切りましょう。

f:id:hissann:20170826151038j:plain

f:id:hissann:20170826151041j:plain

f:id:hissann:20170826151120j:plain

切ったら、ラップをして電子レンジで3分ほどチンして置いておきましょう。

f:id:hissann:20170826151123j:plain

 

玉ねぎは、皮をむいたら薄くスライスしましょう。

f:id:hissann:20170826151359j:plain

 

②:鶏肉を切り、塩・小麦粉を振る

 鶏もも肉は食べ応えを出すために、ひと口大より大き目に切っていきます。

f:id:hissann:20170826151852j:plain

切ったらバットなどに乗せ、塩ひとつまみ(指三本分です)、小麦粉大さじ1を振りましょう!

f:id:hissann:20170826151855j:plain

f:id:hissann:20170826151858j:plain

小麦粉は全体によくまぶしておきましょう。

f:id:hissann:20170826152036j:plain

 

③:玉ねぎをじっくり炒める(中火⇒弱火)

フライパンにサラダ油大さじ1/2と切った玉ねぎを入れ、初め中火で炒めます。

色がうっすらとしてきたら弱火にして、茶色っぽくなるまで、じっくりと3分ほど炒めましょう!

f:id:hissann:20170826152401j:plain

f:id:hissann:20170826152556j:plain

じっくりと炒めることで玉ねぎのうま味と香りがグーッと凝縮されます!

ここまで来たら、鍋に移しましょう。

f:id:hissann:20170826152723j:plain

 

④:ニンニク、赤唐辛子から香りと辛みを引き出す(中火⇒弱火)

ニンニクは皮をむいて半分に、赤唐辛子は先の部分をちぎってタネを出しておきます。

f:id:hissann:20170826153133j:plain

f:id:hissann:20170826153136j:plain

f:id:hissann:20170826153138j:plain

フライパンにオリーブオイル大さじ1、ニンニク、赤唐辛子を入れ、初めは中火で加熱します。

f:id:hissann:20170826153334j:plain

ニンニクから泡が出てきたら弱火にして、じっくりと香りを出していきましょう。

火が強いと赤唐辛子がすぐに焦げるので注意!

f:id:hissann:20170826153549j:plain

ニンニクがきつね色になって箸がスッと通るようになったら、どちらも取り出しておきましょう。

 

⑤:鶏肉にこんがり焼き色を付ける(強火)

④のフライパンに小麦粉をまぶしておいた鶏肉を入れ、強火で焼いていきます。

皮の方から焼いていきましょう!

f:id:hissann:20170826153925j:plain

少し焼きすぎるくらいで大丈夫です!焼き色がついたら、ひっくり返し裏面も同じように。

この焼き色がソースの色、うま味になっていきますよ!

f:id:hissann:20170826153928j:plain

両面を焼いたら、③の玉ねぎを入れた鍋に油ごと移します。この後煮込むので、中まで火が通っていなくても問題ありません。

フライパンはまだ使うので、まだ洗っちゃだダメですよ!

 

⑥:赤ワインビネガー、白ワインを加える(強火)

玉ねぎ、鶏肉を鍋に移したら、強火にかけ、鍋をアツアツにします。そこに赤ワインビネガー50mlを入れます。

f:id:hissann:20170826154644j:plain

強火でしっかりと水分を飛ばします。音がパチパチと甲高い音になってくるので、よく聴いておきましょう!

つづいて、白ワイン100mlを加えます。このとき強火で!入れてすぐに白ワインが沸騰してくるぐらいに!

f:id:hissann:20170826154710j:plain

ここで、もう一度しっかりと水分を飛ばしましょう。ずーっと強火のまま!

なべ底が見えてくるまでしっかりと水分を飛ばすことがこの料理のポイントですよ!

f:id:hissann:20170826155136j:plain

 

⑦:水を加え弱火で煮込む(弱火)

しっかりと煮詰まってきたら、水400mlを加えます。沸騰してきたら、ここでようやく弱火にしましょう。

f:id:hissann:20170826155425j:plain

フタをして、弱火のまま20分ほど煮込んでいきます。

 

⑧:じゃがいもを炒める(強火)

煮込んでいる間に、レンジでチンしたじゃがいもを炒めて焼き色を付けます。

チンするだけども良いんですが、焼き色を付けることで、香ばしさ出て、さらにおいしくなります!

f:id:hissann:20170826155817j:plain

焼き色がついてきたら、火を切っておきましょう。

 

⑨:塩、じゃがいもを加える(弱火)

20分ほど経って、液量が2/3くらいまで煮詰まってきたら、味を見ます。

足りないようなら、塩を加えましょう。

f:id:hissann:20170826160047j:plain

味が整ったら、⑧のじゃがいもを加えます。

f:id:hissann:20170826160113j:plain

じゃがいもを加えたら、さらに1分ほど煮込んだら完成です!

 

 

 

実食!

f:id:hissann:20170826160339j:plain

うまーーーーーい!!

コクのある味でホントにおいしいです!しかも、少し酸味と辛みが効いているので、飽きません!最後にじゃがいもが加わることで、ソースがトロッとして、これがまたおいしいんです!鶏肉と、ちょっとつぶしたじゃがいもをソースにからめて口に運べば、もう最高!!

これはぜひ食べてみてほしい!

色々と材料や工程が多くて、ちょこっとめんどうですが、手間をかける価値はあります!うますぎる!

ぜひぜひ、お試しあれー!

 

 

今回すんごく長いですね…。久しぶりの手順⑨まで来ちゃいました…(笑)

これでも結構省いたつもりなんですが、まとめるのって難しいですね…。

それでは、また次回!