ヒサログ

ヒサログ

料理が初めての人やあまりしない人向けに【とにかく細かくわかりやすく】料理のレシピなどを紹介しています!

MENU

トマトジュースで作るきのこのパスタ!濃縮したおいしさスパゲティ・ボスカイオーラ

スポンサーリンク

f:id:hissann:20170702135615j:plainこんにちは。ヒッサンです。

 

さてさて、今回は、「スパゲティ・ボスカイオーラ」の作り方を紹介したいと思います!

ボスカイオーラとは、イタリア語で「木こり」を意味し、森から取れるきのこ類をたっぷり使った料理のことをさします。

 

特に決まりはありませんが、トマトソースを使ったものが多く、今回もトマトソースで煮込んだきのこのパスタになります!

 

トマトソースには「トマト缶」が必要!でも…

トマトソースを作ろうと思うと「トマト缶」買わなきゃ!ってなりますよね?

でも、トマト缶だと1~2人分作るのには多すぎて使い切るのが大変です。

それに一度開けてしまうと、保存もめんどうですし、缶の処理も大変…。

 

そんなときには、コレ!「トマトジュース」!

f:id:hissann:20170702143718j:plain

トマトジュースなら、トマト缶よりも簡単にトマトソースが作れちゃうんです!

元は同じトマトですもんね!

 

さらに、トマトジュースなら、少しソースが足りないかな?と、思ったら簡単に継ぎ足せますし、保存も簡単!

余ったら、もちろんそのまま飲むこともできます。

 

プロの人のように大量に作る場合は、コストが安いのでトマト缶がいいですが、普通に作る分には、トマトジュースが断然おススメですよ!!

 

というわけで、レシピの方いっちゃいましょー!

 

スパゲティ・ボスカイオーラ

材料です。(1~2人分)

 

・スパゲティ    80g

・オリーブオイル  大さじ2

・玉ねぎ      1/2玉

・薄切りベーコン  20g

・しめじ      1パック

・エリンギ     20g

・トマトジュース  300㏄

・塩        適量

・コショウ     適量

・塩(ゆで汁用)   お湯に対して1,5%分

≪きのこ類はなんでもOK!好きなものをたっぷり使いましょう!≫

 

以上。

 

作り方

①:具材を切る

まずは、きのこを切ります。しめじは根本の部分を切ったら、洗わずに手で小さくちぎります。エリンギは薄くスライスしましょう。

玉ねぎも薄くスライス、ベーコンは1㎝幅に切りましょう。

f:id:hissann:20170702145848j:plain

 

②:玉ねぎから香りとうま味を引き出す(弱火)

フライパンに、玉ねぎとオリーブオイルを入れ、加熱していきます。ジューと音がし出したら火を弱め、ゆっくり加熱していき、玉ねぎから香りとうま味を引き出します。

f:id:hissann:20170826152401j:plain

茶色っぽく色づいてくるまで、2~3分ほど炒めます。

f:id:hissann:20170826152556j:plain

 

③:ベーコンときのこを加える(中火)

玉ねぎにある程度火が通り、香りが出てきたら、ベーコンときのこを加え、さらに加熱していきます。

f:id:hissann:20170702150519j:plain

弱めの中火で、じっくりと、ベーコンときのこの香りとうま味を出していきますよー!

 

④:トマトジュースを加えて煮立たせる(強火)

全体に火が通ってきたら、トマトジュースを入れ、火を強めて煮立たせます。

トマトジュースを加えたあたりで、パスタを茹で始めましょう!

 

⑤:味付けをして煮込む(中火~弱火⇒止)

煮立ってきたら、中火にして煮込んでいきます。最初はシャバシャバですが、しっかり煮込めば良いソースになってくれます!

この時に、塩、コショウで味を整えましょう。

f:id:hissann:20170702151234j:plain

中火で煮込み続け、ヘラを動かすと、鍋底が見えるくらいまでとろんとさせましょう。ここでしっかりと煮詰めることが大切!

f:id:hissann:20170702151541j:plain

さらに、コショウとほんの少しのオリーブオイルを入れて火を切ります。

最後に茹で上がったパスタと絡めたら、完成!

 

実食!

f:id:hissann:20170702151917j:plain

おいしい!!

きのこ、玉ねぎ、ベーコン、これらのうま味が濃縮されていて、とってもおいしいです!

塩とコショウだけで、あとは素材の味でここまで味がしっかりするのは、本当にすごいです。自然は偉大です!

 

みなさんも、このボスカイオーラや、トマトジュースでトマトソースを作るやり方をぜひお試しあれ!