ヒサログ

ヒサログ

料理が初めての人やあまりしない人向けに【とにかく細かくわかりやすく】料理のレシピなどを紹介しています!

MENU

トマトの辛くて濃厚なパスタ スパゲッティ・アマトリチャーナのレシピ

スポンサーリンク

f:id:hissann:20170909113555j:plain

みなさん、こんにちは。ヒッサンです。

前回に続き、またまたトマト料理

 

なんでか、トマトやトマトジュースがよく余ってるんですよねー。

でも、トマトおいしいですよね!チーズなんかと合わせれば、相性バツグン!

【トマトジュースを使ってパスタはこちらも合わせてどうぞ!】

www.kato-hisaaki.com

 

今回はトマトとチーズにさらに辛みを足した、アマトリチャーナという辛いトマトソースのパスタのレシピです!

今回はスパゲッティで作りましたが、もう少し太いパスタだとさらに噛みごたえがあって、さらにおいしいかもしれません。

 

スパゲッティ・アマトリチャーナ

材料です。(1人分)

 

・スパゲッティ    80g

・ベーコン      30g

・玉ねぎ       1/8個

・赤唐辛子(輪切り)   ひとつまみ

・オリーブオイル   大さじ1

・トマトジュース   200ml

・粉チーズ      20g

・白ワイン      大さじ2

 

以上です。

 

作り方

 

①:玉ねぎ、ベーコンを切る

ベーコンは1~2cmの幅に、玉ねぎは薄くスライスしておきましょう。

f:id:hissann:20170909114147j:plain

f:id:hissann:20170909114144j:plain

 

 

②:ベーコン、玉ねぎを炒める(強火⇒弱火)

切ったベーコン・玉ねぎ、輪切りの赤唐辛子ひとつまみ(指3本でつまめる分量)、オリーブオイル大さじ1を熱していないフライパンに入れます。

初めは強火で、ジューッと音がしてきたら、弱火にします。

f:id:hissann:20170909114516j:plain

あまりいじらずにじっくりと炒め、玉ねぎは色が透き通って茶色っぽく色づき、ベーコンはカリッとなればOK!

ココで焦らないことが大事!ゆっくり加熱して、うま味と香りを引き出します。

f:id:hissann:20170909114738j:plain

 

③:白ワインを加え煮詰める(弱めの中火)

少し火を強め、白ワイン大さじ1を加えます。

f:id:hissann:20170909114741j:plain

フライパンをゆすりながら、元の液量と同じくらいになるまで水分を飛ばしましょう。

しっかり煮詰めて(水分を飛ばして)おかないと、ワインの風味が残ってしまうので注意です!

 このあたりでパスタを茹で始めましょう!

 

④:トマトジュースを加えて煮込む(中火⇒弱火)

トマトジュース200mlを加えます。

f:id:hissann:20170909120045j:plain

沸騰するまでは中火にし、沸騰してきたら、火を弱めます。鍋の端が少しブクブクするくらいの火で煮込みましょう。

f:id:hissann:20170909120049j:plain

ヘラの後がスーッと残るくらいになればOKです。火を切りましょう。

水分が少なくなり、ボソボソしてきてしまったら煮詰めすぎです!もう一度トマトジュースを足しましょう。

f:id:hissann:20170909120051j:plain

 

 

⑤:パスタ、チーズを絡める()

 茹で上がったパスタと粉チーズ20gを加えます。

f:id:hissann:20170909120625j:plain

火は切ったままで問題ないので、ソースとチーズを全体に絡めたら、完成!

 

実食!

f:id:hissann:20170909120821j:plain

うま味と辛みとコクと、いやもう旨い!!

やっぱり、トマト+チーズ+パスタは間違いなくおいしいですね!

さらに辛みもプラスされて、もう満足です!

ベーコンと玉ねぎを炒める工程で、じっくりしっかり炒めてあげることが大切ですよ!

焦らずいきましょう!

 

ベーコンはコレなんかおススメです。

僕はこのベーコンがけっこう好きで、ジューシーなうま味がもうたまらんです!

長期保存する場合は、冷凍保存しましょう。

 

というわけで、また次回!