ヒサログ

ヒサログ

料理が初めての人やあまりしない人向けに【とにかく細かくわかりやすく】料理のレシピなどを紹介しています!

MENU

怒ったように辛い! 煮込むだけで簡単包丁いらず ペンネアラビアータのレシピ

スポンサーリンク

f:id:hissann:20170505125244j:plain

こんにちは。ヒッサンです。

今回は、ショートパスタの代表格、ペンネを使った辛ーいパスタ、ペンネアラビアータのレシピをご紹介します。

 

パスタといえば、真っ先にあのスパゲッティが浮かびますよね?

でも実は、パスタとは、イタリアの粉もの全般を指すような言葉で、そこにはたくさんのものが含まれているんです!

太い麺状のスパゲッティーニやきしめんのような形のフィットチーネ、リボン状のファルファレ、そして今回のペン先に似た形のペンネ。

本当に色んな種類があって面白いですよ!ぜひたくさん探して見てください。

 

さてさて、今回のレシピ、アラビアータとはイタリア語で「怒った」という意味で、それほどまでに辛いことから名づけられました。

そんな怒ったように辛いパスタをぜひ作ってみてください!

それではレシピ行きますよー!

 

ペンネアラビアータ

材料 (1人分)

材料 分量
ペンネ 70g
ニンニク 2片
オリーブオイル 大さじ2
赤唐辛子(輪切り) 適量
イタリアンパセリ(お好みで) 適量
ホールトマト 200cc
小さじ1/2

 ※赤唐辛子の量はお好みで調整しましょう!

 

作り方

f:id:hissann:20170505131631j:plain

ニンニクは包丁の腹や手のひらでつぶし、皮をむく。つぶしたニンニクとオリーブオイル大さじ2を冷たいフライパンに入れ、強火で熱する。泡が出てきたら弱火にし、色づくまで加熱。

・Point

加熱してあるフライパンだとニンニクがすぐに焦げてしまう。


 

f:id:hissann:20170505132618j:plain

ニンニクを取り出し、火を止め、赤唐辛子、イタリアンパセリ、ホールトマト、塩を加え、強火にする。ペンネはゆであがりの時間を考え、1,5%の塩加減の湯でゆでておく。

・Point

一度火を止めないと、パセリは特にすぐに焦げてしまう。

 


 

f:id:hissann:20170505133049j:plain

沸騰してきたら火を弱めて煮込み、とろみがついてきたら、ゆであがったペンネを入れる。

 

 

 

 


 

f:id:hissann:20170505133254j:plain

火を止めて、全体を混ぜていく。味が薄ければ塩を加え、器に盛ってイタリアンパセリをふったら完成。

・Point

味を整えるのは塩のみで!

 

 


出来上がり

ソースを煮込んで、ペンネを加えれば完成なので、思ったよりも手順が少なくて簡単だったでしょう?

ただ、ソースは煮込みすぎないように注意しましょう!口当たりが悪くなってしまいます。

 

辛さはお好みで調節できるので、挑戦したい人はどこまででも行っちゃって下さい。もちろん自己責任ですが…。

 

それでは、またの機会にー!ありがとうございました。