ヒサログ

ヒサログ

料理が初めての人やあまりしない人向けに【とにかく細かくわかりやすく】料理のレシピなどを紹介しています!

MENU

お弁当おかずの定番! 冷めてもおいしい 春ごぼうを使ったピリ辛きんぴらのレシピ

スポンサーリンク

f:id:hissann:20170502115415j:plain

こんにちは。ヒッサンです!

今回はみなさんおなじみのごぼうのきんぴらのレシピです。

 

ごぼうのきんぴら、おいしいですよねー。今回は少しピリ辛テイストに仕上げてみました。

そしてなんといっても、今回は春ごぼうを使っています!

春ごぼうについても少し紹介しておきましょう。

春ごぼうって?

本来、ごぼうの旬は10月~1月ごろなのですが、4月~5月の時期に出回る春ごぼう(新ごぼうとも呼ばれますが)は、冬のものよりも、香りがよく、肉質も柔らかくなっています。

また、繊維が柔らかく、アクが少ないので皮をむいたりしなくても、水洗いするだけでおいしく食べられるのも特徴です!

おいしいけれど下処理がめんどうなごぼうとしては、とっても嬉しい特徴ですね。

 

それでは、レシピの紹介をしていきましょー!

 

春ごぼうのきんぴら

材料 (2~3人分)

材料 分量
春ごぼう 1/2本
ニンジン 1/2本
春雨 16g
大さじ1
しょうゆ 大さじ1,5
みりん 大さじ1,5
砂糖 大さじ1
唐がらし(輪切り) 適量
サラダ油 大さじ1/2
ごま 適量

 春雨はもっと多くてもいいかもせ入れません。かさ増しにもなりますし。

 

作り方

まずは、よく洗ったごぼうを細切りにしていきます。

ささがきにしてもいいのですが、うまくできない人は以下の切り方でどうぞ!

 

まずは、写真のようにごぼうを斜めに薄く切っていきます。

f:id:hissann:20170502122125j:plain

切ったものを少しずらしながら並べ、端から細く切っていきます。

f:id:hissann:20170502122330j:plain

これで完成。

以前、たった4ステップ! おかず、おつまみ、お弁当にも使える めんつゆで作るにんじんしりしり - ヒサログ という記事で紹介した人参の細切りと似ていますね!

 

レシピの続きです。

f:id:hissann:20170502122639j:plain

細切りにしたごぼうは、数分水につけておく。春ごぼうなので、1~2分で十分。

ニンジンも同じように細切りにする。

 

 

 


 

f:id:hissann:20170502123555j:plain

①、②のごぼうとニンジンをフライパンに油をひいて炒めていく。しんなりしてきたら、酒大さじ1を入れ、さらに炒める。

この時に、春雨を沸騰したお湯で1、2分ゆで、水にさらした後、水気を切っておく。

 

 


 

f:id:hissann:20170502123406j:plain

春雨、しょうゆ大さじ1,5、みりん大さじ1,5、砂糖大さじ1、唐辛子を入れ、よく混ぜながら炒めていく。味を整え、器に盛り、ごまを振ったら完成。

 

 

 


出来上がり

完成です!手順も短くてとても簡単でしたね。

 

この時期しかない春ごぼう。ぜひお試しあれ!

ありがとうございました。