ヒサログ

ヒサログ

料理が初めての人やあまりしない人向けに【とにかく細かくわかりやすく】料理のレシピなどを紹介しています!

MENU

肉詰めじゃなくてチーズ詰め!「チーズINピーマンの肉巻き」のレシピ

f:id:hissann:20180418162516j:plain

 

 カロリーにはご注意を…。

 

こんにちは。ヒッサンです。

割ったらチーズがとろ~っと出てくるのは、もはやロマンですよね!

とろけでるチーズはうまい。これもう真理だね。

 

さて今回は、チーズがとろけでる「チーズINピーマンの肉巻き」のレシピを紹介します!

ピーマンの肉詰めはよく聞きますが、お肉の代わりにチーズをたっぷりと詰めてしまいましょう。あとは、お肉を巻いて甘辛タレで焼き上げれば、うんまいッ!!

 

コクのあるチーズの風味と甘辛なタレがピーマンの苦味を消してくれるので、ピーマン苦手!な人でも大丈夫!

手順も簡単で、時間もかかりません。おすすめですよ~

 

今回のレシピのポイントは「焼き加減」!

ピーマンは火が通っていないと、固くて苦い…。

お肉はもちろん、チーズも火を通しすぎると食感や風味が悪くなってしまいます。

 

だから「水分+強火」!

アツアツのフライパンに少し水分を加えると、蒸気によって中まで一気に火が通ります。

ずーっと強火にする必要はないですが、「水分」と「強火」を使うポイントを押さえて美味しく仕上げましょう。

 

さあそれでは今回の詳しいレシピを見ていきましょう!

 

チーズINピーマンの肉巻き

材料です。(1人分)

 

・ピーマン     2個

・豚バラ肉     100gほど

・ピザ用チーズ   50~80gほど (詰めたいだけどうぞ)

・塩コショウ    少々

・サラダ油     小さじ2

・酒        小さじ2

・みりん      小さじ2

・しょうゆ     小さじ2

 

以上です。

 

作り方

①:ピーマンを切る

ピーマンは半分に切って、タネをきれいに取っておきましょう。

f:id:hissann:20180418164447j:plain

 

②:チーズを詰めて、お肉を巻いていく

ピーマンにチーズをぎっしり詰めていきましょう!

f:id:hissann:20180418164515j:plain

好きなだけね!

f:id:hissann:20180418164554j:plain

チーズを詰めたら、豚バラ肉で巻いていきます。

焼いている間にチーズがこぼれないように、きっちり巻いていきましょう。

f:id:hissann:20180418164635j:plain

巻き終わったら、塩コショウ少々を振っておきます。

f:id:hissann:20180418164710j:plain

 

③:強火で火を通す(強火→中火)

フライパンにサラダ油小さじ2を熱して、強火で焼いていきます。

最初は必ず、巻き終わりを下にしておきましょう。はがれちゃいますからね。

f:id:hissann:20180418164746j:plain

焼き色が付いたら、ひっくり返して裏面も。

f:id:hissann:20180418164749j:plain

だいたい焼き色がついたら、強火のまま酒小さじ2を加えます。

f:id:hissann:20180418164807j:plain

酒を加えたら中火にしてフタをし、20~30秒ほど待ちましょう。

f:id:hissann:20180418164838j:plain

このあたりで、チーズはトロトロ。ピーマンもイイ感じなはず!

 

④:甘辛タレと絡める(中火)

 フタを開けたら、みりん小さじ2、しょうゆ小さじ2を加えます。

f:id:hissann:20180418164846j:plain

f:id:hissann:20180418164936j:plain

中火のままタレとよく絡めたら完成!

f:id:hissann:20180418165004j:plain

 

実食!

f:id:hissann:20180418162459j:plain

あふれるチーズがうんまいッ!!!

シャキっとしてちょうど良く火の入ったピーマンも、甘辛なタレと絡まってうま味たっぷりなお肉も、噛むとあふれだしてくるとろとろなチーズも、全部うんまいッ!!

簡単なレシピなのに、見事に食材が組み合わさって、とっても美味しいんですよ~!

ぜひかぶりついて欲しい!(笑) ホントおいしいから。

 

さて今回のチーズをINしちゃったピーマンの肉巻きはいかがでしょうか?

調味料を加えるときに、酒・みりん・しょうゆを全部一緒に加えちゃってもいいんですが、そうするとお肉はしっかり火が通っているのに、ピーマンは生だったりします。

 

酒だけ先に加えて蒸気でサッと火を通すことで、お肉もピーマンもチーズも全部、おいしいタイミングで仕上げてやりましょう!

水分+強火」のコツは色んな料理で大活躍するので、ぜひ覚えておいてください!

ユリ科野菜の底力!アスパラと玉ねぎのにんにく醤油ソテーのレシピでも詳しく説明しているので読んでみてください。野菜を使うときには特に大事かも。

 

また、「ピーマンの苦味」が苦手な人はピーマンの苦味なんて怖くない!「ピーマンと牛肉のオイスターソース炒め」の記事も要チェック!

ちょっとしたひと手間でピーマンの苦味がスッと消えちゃうんです。ぜひお試しを。

 

今回のおすすめ!

野菜のことならこの本に学ぼう!「内田悟のやさい塾」!

野菜のことならコレを読め!野菜調理の全てがわかる二冊「内田悟のやさい塾 春夏・秋冬」で詳しく紹介してますよ~。