ヒサログ

ヒサログ

料理が初めての人やあまりしない人向けに【とにかく細かくわかりやすく】料理のレシピなどを紹介しています!

MENU

節約レシピなのこのボリューム感!もやしとひき肉のピリ辛丼のレシピ

f:id:hissann:20180420114348j:plain

 

安くて、うまくて、速いどんぶり!!

 

こんにちは。ヒッサンです。

疲れてるときって、濃い味でガツガツしたものが食べたくなりますよね。

なんだか最近、濃くてガツガツしたものばっかり食べてます。

あれ、疲れてるのかな?(笑)

 

さて今回は美味いのに安い!「もやしとひき肉のピリ辛丼」のレシピを紹介します!

もやしとひき肉を炒めて、ピリ辛タレと絡めるだけ!

白ごはんと辛めのタレをよく合って、ガツガツ食べられますよ~

 

もちろん丼ではなく、上だけでも簡単おかずの出来上がり。

手軽に1品増やせるので、おススメ!

 

 今回のレシピは「もやし」がメインで活躍するので、「ひげをきちんと取ること」がとっても大事!

簡単・節約レシピ!「じゃがいもともやしのチーズガレット」の記事でも説明していますが、もやしのひげは丁寧に取ってあげましょう。

これで仕上がりが全然違うんですよ!ホントに!!

 

ちょっとめんどくさいけど、買ってきてすぐにひげを取って、タッパーなどに入れて保存しとけば楽チンですね!

 

さあそれでは、今回の詳しいレシピを見ていきましょー!

 

もやしとひき肉のピリ辛丼

材料です。(1人分)

 

・もやし     100g

・豚ひき肉    80g

・ゴマ油     小さじ2

・薬味ネギ    適量

 ≪ピリ辛タレ≫

 ・しょうゆ    小さじ1

 ・酒       小さじ1

 ・みりん     小さじ2

 ・コチュジャン  大さじ1

 

以上です。

 

作り方

①:もやしのひげを取る

もやしはサッと洗った後、ひげを取っていきます。

めんどくさいけど、ひと手間かけてあげましょう!

f:id:hissann:20180420120608j:plain

右側の黒っぽい所をポキッと!

f:id:hissann:20180420120611j:plain

 

ピリ辛タレの材料もすべて混ぜておきましょう。

f:id:hissann:20180420120749j:plain

 

②:ひき肉・もやしを炒める(中火⇒強火)

フライパンにゴマ油小さじ2を入れて、ひき肉を炒めていきます。

f:id:hissann:20180420120708j:plain

8割りほど火が入るまで中火で加熱していきます。

f:id:hissann:20180420120710j:plain

次にひげを取ったもやしを入れましょう。もやしを入れたら、強火にして水分をとばすように1分ほど炒めていきます。

f:id:hissann:20180420120712j:plain

 

③:タレをからめる(中火)

 もやしに火が通ったら、中火に戻してタレをからめていきましょう。

強火のままだと、タレが焦げてしまうので中火で煮詰めていきましょう。

f:id:hissann:20180420120820j:plain

30秒ほど煮詰めれば、完成!

f:id:hissann:20180420120812j:plain

 

実食!

f:id:hissann:20180420114356j:plain

ピリ辛もやしでごはんが進むッ!!!どんぶり最高!!

もやしはやっぱりいいですね!安い!旨い!速い!

もやしとひき肉に、辛いけどコクのあるタレがよく絡んで、白ごはんとも相性ばっちり!

包丁も使わないし、どんぶりなので余分に洗い物が増えないのもうれしいポイントですね。

 

今回のようにもやしが活躍するレシピは、ちゃんとひげを取ってあげることが大切です。

1本1本とるのは大変ですが、そこを気を付けるだけで全然違う仕上がりになりますから、ぜひ試してみてください。

 

今回のおすすめ!

 もやしとじゃがいもの節約レシピ!「ガレット」です。

www.kato-hisaaki.com

 

 丼ものは下の2つもおいしいよ!

www.kato-hisaaki.com

 

www.kato-hisaaki.com